ブロッコリー『デート・ア・ライブⅡ 時崎狂三』届いたので撮ってみた。(レビュー)

By華見団子

ブロッコリー『デート・ア・ライブⅡ時崎狂三』

デート・ア・ライブ(原作)は好きな作品なだけあって、このフィギュアのデコマスが発表された時から楽しみでした。
届いたので撮ってみた。

1DLAqNcQUMAEdzUE.jpg

2DLAqOG3UIAAptmh.jpg

3DLAqOxwVoAAeXFI.jpg

4DLAqPWEU8AAIpJm.jpg

5DLAqTL5VoAA5vZe.jpg

6DLAqTz1V4AAd_D3.jpg

7DLAqUkwUMAAk4I-.jpg

8DLAqVCIVwAAbf5V.jpg

9DLAqZAwVYAAyOG7.jpg

10DLAqZjNVYAAxH2s.jpg

11DLAqaCcUMAAKebq.jpg

12DLAqa03UEAASCt5.jpg

実に素晴らしい!と言いたい所なのだが。
塗装不良というかヘッドドレスの黒い♦模様の所に接着剤の垂れがありその垂れた接着剤がテカっている
つや消しブラックの所に一箇所テカっているとどうにも目立つ!
そして、向かって右側(本体左)のリボンの根本は接着剤が白色化している
この手の不具合はフィギュアではよくありますよね。
アルターなら交換に出せばきちんと検品されたものが送られてきますが、
ブロッコリー(制作はおそらくリボルブ)の場合は交換に出しても交換品に不具合が!なんてこともありそうですし、
個体としてもその他に大きな不良箇所は見当たらないので自分で修正しました。
自分で修正出来ないようなグラデーションかかった箇所等は流石に無理ですけど、こういう簡単な箇所なら自分で可能ですしね。

ヘッドドレスに垂れている接着剤を除去して塗装面が荒れた所は再度つや消しブラックで塗装
リボンの根本はリボンの色を作り塗装 リボン根本付近の黒い部分も少し白色化していたので塗装
仕上げにマスキングをしてつや消しトップコートを吹いて完成

写真は修正後(修正前の写真は撮りませんでした。)
向かって左側の髪もきちんとマスキングしていたのですが、写真撮らなきゃ!と思う前に外していました。
CIMG1210.jpg

言ってもわからないくらいに綺麗に出来たと思います。✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
ヘッドドレスの黒い外側部分とオレンジのフリル部分の境界もオレンジ部分に黒い塗料が滲んでいたので修正しました。
※上の写真は全て不良箇所修正後に撮った物です。

その他にも黒い部分にオレンジの塗料がほんの少し飛んでいたり、衣装の裾の黒い部分に若干の塗装剥げがあったのですが、
そこは簡単に塗れるのでまた後日。
造形やポージングはいいので、細かな塗装はねやはみ出し、塗料剥げが無い個体に当たれば満足製品なんじゃないかとは思います。
それにしても、最近のスケールフィギュアは定価が結構値上がりしているのに塗装不良は無くなりませんね・・・。
どうにも塗装不良品を引いてしまいます。
こんな塗装不良品の引き運は強くなくていいのに(´;ω;`)ブワッ

デート・ア・ライブ 原作17巻 ラストシーン 狂三どうなっちゃうの!?と言う所で終わってしまいましたね。
続き 私、気になります!

その他 フィギュア等撮影したのはこちらのカテゴリーにまとめてあります。

ホビー(フィギュア等)
スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply