Grand Toys 『デート・ア・ライブⅡ 八舞夕弦』届いたので撮ってみた。(フィギュア レビュー)

By華見団子

Grand Toys 『デート・ア・ライブⅡ 八舞耶倶矢』届いたので撮ってみた。(レビュー)

数日前に、Grand Toysの『八舞耶倶矢』を購入して出来が良かったので姉妹の『八舞夕弦』をあみあみにて購入してみました。
八舞耶倶矢はこちら→Grand Toys 『デート・ア・ライブⅡ 八舞耶倶矢』届いたので撮ってみた。(レビュー)

双子の姉妹だけれど、元々は一個体で分裂して二人になったと言う設定の八舞姉妹
原作のデート・ア・ライブでは、良い味だして好きなキャラです。 どちらかが姉でどちらが妹かは無いみたいです。
原作だと笑顔やニヤリ顔が多いですが、フィギュアだと謎の決めポーズ 夕弦なんて横になってるし!
原作的に言えば無駄にカッコイイポーズというシーンを再現しているんですかね。(なので笑顔ではない)

基本的に寝てる&横になっているフィギュアは購入する気は無いのですが、八舞耶倶矢とセットで揃えると必然的にこのフィギュアが必要だったのです。

では撮ってみた写真を
予め言っておきますが、カメラ至上主義ではありませんので 1万円前後のデジカメで撮っただけの『下手の横好き』というヤツです。
画質の良い鮮明な写真が見たい方はそう言う専門にレビューしているブログを見たほうが良いかとは思います。

1DLhOGzKUQAEjGCf.jpg

11DLhOY2sVoAIrYDV.jpg

4DLhOIt_UEAAStSr.jpg

5DLhOPvuVoAEDLSU.jpg

6DLhOQNMVYAEV0jN.jpg

7DLhOQtVVwAIhhgJ.jpg

8DLhORatUQAAgF0w.jpg

2DLhOHTEUQAEQQLH.jpg

9DLhOWo1VYAEE3U2.jpg

10DLhOYXsU8AABq3L.jpg

台座
DLq4mMNUQAAyah0.jpg

DLq4lv1UIAEiw2i.jpg

なかなかに宜しいんじゃないんでしょうか゚+。(*′∇`)。+゚
と言いたいところですが!!!!!!!

残念ながら不具合箇所が多数ございました。 修正した箇所は下記に記載してます。
どうやら『八舞耶倶矢』は奇跡的に良出来な個体だったのかも知れません。
箱から出した瞬間に思ったのは顔のチークが八舞耶倶矢より濃いな!とは感じました。
チークなんかのウェザリング系は完全に個体差ですね。
見てる内に慣れてきました。
台座は購入前にいろいろとググってはみたのですが、Grand Toysの『八舞夕弦』のレビューをしているサイトが無く、ネットで見れる画像はサンプル画像しか見当たらなくて、直置きなのかな?とは思いましたが、台座は付属されていました。
こちらの台座を使うと八舞耶倶矢と微妙に離れてしまうので、近づけて置きたい場合は八舞耶倶矢の近くに直置きになるかと思います。
せっかく二体同時に出したのなら、八舞耶倶矢と八舞夕弦をセットで置いた時用の特典台座とかあれば良いのですけどね
その辺の気がまわらないのはなんだか残念ではあります。

※上記の写真は全て本体修正後の写真です。
箱空けて検品して不具合あった時点で不具合の写真を撮るのが億劫になり、思考は既に『そん不具合、修正してやるーーー!!!』でした。

写真は修正後ですが、修正した箇所に○書きました。

12DLhPAR5VoAAX1Qo.jpg

13DLhPBB1VAAE13qE.jpg

14DLhPBccVYAAcL7F.jpg

15DLhPCB-VwAAfSqh.jpg

・ベルトの端が接着されてない所は接着
・塗装が塗りきれてない所は色作って塗装 (主に青いパーツの境目)
・塗装垂れ除去 (除去しても気になる白っぽさがコンマの世界の点で残ったので色作って塗装)
・接着剤白化除去 腕や下乳付近等など
・左太ももの肌の擦れテカリがある部分はその肌ゾーン以外を全てマスキングして『プレミアムつや消しトップコート』で塗装しました。
・シルバーの装飾品♦部分の縁に青い塗装がはみ出していたのでシルバーで塗装
・その他
接着剤の白色化はクレオスあたりの『水性ホビーカラー』の『うすめ液』を綿棒に付けて軽くこすると消えます。
つや消し塗装の箇所だと擦りすぎると艶が出てしまう事があります。
アクリジョン(新水性)の薄め液ではないです。
油性の薄め液だと塗料ごと持って行かれる事があります。

ベルトの端が接着されてないのは驚きましたね。なんだかベルトが浮いてるなーと思ったら接着不良かよ!と
針先に瞬間接着剤を極少量垂らして、針を使って接着剤を塗り接着しました。

Grand Toysの【八舞耶倶矢】が良い出来だったので【八舞夕弦】を購入したのですが、まさかの不具合パレードとは
顔周辺が綺麗だったので良かったです。
金曜日にフィギュアが届いた場合は、メーカーに問い合わせした所で早くても月曜ですしね
そもそも不具合品を交換に出した所で、『アルター』以外は良個体を送ってくるとは限りませんので
この箇所の不具合は自分じゃ修正無理!!!と言う場合以外は自分で修正しています。

それにしても『プレミアムトップコート<つや消し>』の登場でフィギュアのお肌も自然な感じのつや消しに仕上がりますね
実際見た感じ修正したとは思えない位綺麗には出来たかとは思います。(左太もも)
但し!缶スプレー塗装は慎重さとそれなりの思い切りの良さとマスキングを丁寧にする根性が無いと失敗しますのでお気をつけ下さい。

あとね、フィギュアで不具合品に当たる度に思うのですが、
本当に僕の場合は不具合に当たるのが多いです。
フィギュアレビューをメインでブログやってる人のフィギュアって、いいカメラ使って、撮影セット誂えて、あれだけ高画質に綺麗に撮っているのにフィギュアの荒が少ない(むしろ無い)のは何故???
これだけ塗装やらが荒い個体引いてる自分からすると不思議過ぎます。
荒がある部分は写真加工でもしてるんだろうかと思ってしまいますね。
実際は塗装の雑な個体に当たる方が少ないのでしょうか?

とまぁ そんなブログでした。
------------------------
※追記※
------------------------
一通り目立つ塗装不良は修正したかと思いましたが、その後フィギュアを見ていたら
あれ?胸元がなんか黒っぽいような・・・。
写真を拡大して見てみたらどうやら塗装が剥げて凹んでいて、光のあたる関係で凹みが黒っぽく見えるんですね
気づいたらもう気になってしまって仕方ないです。

胸元の凹みの部分に○付けました。
DLsMFrNVAAA4oak.jpg

ちょっと遠くからでも黒っぽく影になっているのでわかりますね
気が付かなかったらそのままスルーしていたけど、気づいてしまったらもう気になって気になって仕方がないです!!
DLsMGR3U8AEfQCp.jpg

胸元のど正面
自分で修正するのも気が引けますが、もうここまで修正しまくった物なので塗ります。

何度も何度も色合いを調整しながら同じ色に近くなるように塗料を作りました。
一見濃いですが、かなり薄めてあるので塗ると濃くは無いです。
DLsMHYBVwAEvLYe.jpg

塗る!
塗った所は写真で拡大するとミクロ単位でわかるかと思いますが、肉眼では気がつかない範囲に修正出来たかと思います。
DLsMG31UQAAd0Q4.jpg

それでも表面が塗装で荒くなったので軽く仕上げ目のコンパウンドでなだらかにして
そうすると必然的にテカるので、全体をマスキングして『プレミアムトップコート<つや消し>』を吹きました。
DLvqsSAUQAAhWQY.jpg

ひとまず完成。
光を当ててまじまじと見れば塗った箇所だけ色が違うなと分かってしまいますが、だいたいそこまですると修正した部分より他の細い荒が気になるレベルかとは思いますし、塗装が剥げて凹んで黒っぽく見えるよりはマシかなと。
棚に飾ってしまえば分かりません!
DLvqs6rUMAEmO-a.jpg


それにしても胸元の不良箇所に気づかなかったとは
最初にブログ用に写真撮った時に気がつけよ!て話ですよね。
他に修正部分が多くてそっちに気を取られていました。
何はともあれ、なんとか修正出来て良かったです。

今回、一番始めに塗装不良に気がついたのは左腕内側のホワイトの付着
そこを修正する前にもっとよくフィギュアを見ればよかったです。 余計な事してしまった後ではメーカーも交換してくれないでしょうしね。
腕くらいなら修正出来るからいいや!と修正した後に不具合箇所を次々と発見してしまう事に
全く持って後の祭りです。
メーカーに問い合わせて『個体差です!』なんて言われたら自分で修正塗装すれば良いとは思います。

その他 フィギュア等撮影したのはこちらのカテゴリーにまとめてあります。

ホビー(フィギュア等)



スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply