DT240sのスターラチェットを綺麗に etc.

車体にホイール付けたままハブとフリーの隙間を外からウエスで拭いていたら、砂をその隙間に押し込んでしまったらしく
ホイールを回すとジャリジャリ音がしだしたので、これはヤバイ!と言うことで早速分解掃除
DT240sのハブなのでスプロケットごとポンと外せるのでらくらく

DQlQ3NFU8AIpwxf.jpg

DQlQ19kVQAAlOkq.jpg

DQlQ256UEAE2xCB.jpg

ハブ内の古いグリス除去はキッチンペーパーと綿棒で パークリ吹きまくるような愚かなことはしません。
ベアリングやシール材あるのにパークリ吹くとそこにダメージ与えますしね。
スターラチェットギアとスプリングはパークリで綺麗にしました。

グリスは本来なら、DTのスターラチェット用グリスを使えば良いのでしょうが、入手難なので以前から使っているEASTONのギアグリスを使用 このEASTONのギアグリスは結構優秀です。

その後試走。

道の駅常陸太田で五目おこわと鶏の唐揚げ
五目おこわが安いのに美味! 唐揚げも胸肉ではなくもも肉なのでジューシー!

DQqjdulVQAAXqoA.jpg

DQqjclsV4AE27u8.jpg

久慈川CRから日立港と海沿いへ
那珂湊市場あたりでコーラ休憩
人懐っこい白にゃんこが2匹お出迎えをしてくれて、港の猫カフェ状態

DQqs9dV4AAIE.jpg

DQqjuToVQAICAnf.jpg

DQqjvaIUEAE3g-d.jpg

大洗→涸沼へ
DQlREZMUIAEhhfW.jpg

DQlRZX-VAAAx_DK.jpg

DQlRcNgVAAANoUn_R.jpg

DQlRdEDVQAAKzUH_R.jpg

と、平地100キロちょいのサイクリング
家に帰る頃にはフリーの音はいつもの音へ
グリスアップ後はフリーの音は静かだけど、あっという間にいつもの音へ戻っていきます。
スターラチェットの構造上これは仕方ない。

この日から【パールイズミ ウィンドブレークビブタイツ5℃帯】を初導入しみました。
地味なデザインとヤラナイカファスナー以外は良いですね!
ウィンドブレークビブタイツを使用して気がついたのですが、
ウィンドブレークビブタイツ5℃帯は『ちんこ』部分もウィンドブレーク素材なのに対して
プレミアムウィンドブレーククイックビブタイツ0℃帯は『ちんこ』部分が何故かウィンドブレーク素材じゃない!
どうしてなんでしょうね
0℃帯を使う層はそれだけ走り込むからソコは冷却が必要という事??とアホな事を考えてしまいました。
ウィンドブレークビブタイツ
DQmjXGRV4AAXGlt.jpg

プレミアムウィンドブレーククイックビブタイツ
DQmjYSPVwAA9K_Y.jpg

0℃帯ビブタイツだと暑いけど、10℃帯ビブタイツでは冷える!というパターンが茨城の冬は非常に多い
やはりウィンドブレークビブタイツ5℃帯はかなり需要がありますね。
ただね やっぱり地味なんですよ地味! せめて縫製のラインの赤Ver.を出して欲しい!
以前パールイズミに問い合わす機会があったのでその時に地味なので縫製のラインの赤Ver.を出して欲しいとは要望だしてはいるのですけどね。
問い合せしたついでにファスナーも2ファスナーではなく、1ファスナーにカスタムする事も可能と回答は頂きました。(2千円~かかるそう) 時間は2~3週間
ウィンドブレークビブタイツの出番が無くなる春頃になったら1ファスナーにしてもらおうかと思います。
---------------------
ウェアメモ
気温10℃以上にならない日も増えてきた。

無題


耳&額:ヘイロアンチフリーズ
インナー:パールイズミ クールフィットUVロングスリーブ
ジャケット:パールイズミ プレミアムウィンドブレークジャケット
グローブ パールイズミ ウィンターライトグローブ(レディースサイズM)


ウィンドブレークビブタイツ(5℃)
フットマックス ロードバイクレーシングモデル
MAVIC トゥーウォーマー

CIMG0522_R.jpg

冬でもソックスは汗冷えを回避するために速乾性を優先してウィンターモデルを使わずロードバイクレーシングモデル
保温性はトゥーウォーマーやシューズカバーに頼るのが一番だと冬を何度か越えて悟った。
冬の一番の天敵は汗冷え
グローブはパールのメンズサイズのSではフィット感がいまいちなのでレディースサイズのMがちょうどいい。
---------------------











スポンサーサイト

Comment

Name - アディ  

Title - 

私のDT swissのホイールも、ハブはスターラチェットではありませんがスプロケは工具無しで外せて便利です(^^)

2017.12.12 Tue 14:47
Edit | Reply |  

Name - 華見団子  

Title - To アディさん

スターラチェットのハブ以外の物でもDT Swissのホイールはポンと抜けるんですね!
初めて知りました!
この形式だと整備が楽でいいですよね。
スターラチェットは耐久性と精度とかかりが確かに良いですが、足を止めた時は抵抗が他の通常フリーの形状している物より抵抗が大きいですね。
以前使っていたEASTONのEC90Aero(セラミックベアリング)は下りは怖いくらいに加速していきましたが、スターラチェットのハブだと スピードでないな~・・・。 と実感出来るくらいに遅いです。
まぁほとんどペダルを漕いでいるのであまり気にすることでは無いんですけどね。
最近はこのスターラチェット形式のハブをMAVICやZIPPも採用していますが、
ZIPPは空転時の抵抗を減らすために磁石で歯がフリー状態になるようにしてるとか なんだか凄そうですが磁力が弱ったらどうなるのか知りたいですね。

2017.12.13 Wed 09:51
Edit | Reply |  

Add your comment