MTB de ポタリングtoブレーキレバー交換(AVID SPEED DIAL-7)

By華見団子

先日MTBのタイヤを交換して久々に気兼ねなく走れるようになったのでポタリングへ

DTZ9erDU0AA_gCo.jpg

DTZ9fO1VMAEFo9m.jpg

若干気になる部分もあるのでこれは後で治します。

DTZ9gyIV4AA0lkU.jpg

DTZ9hakVoAA7cOk.jpg

紫外線で劣化してディスプレイのアクリル部分に全体的にヒビが入ってしまい、
触ったら粉砕しました。
RDをロードの10s RD-5700を使っているので 右シフターはフラットバーロード用のSL-R780を使用。
当時フラットバーロード用のシフターでは最高グレードだったものなので細かく部品も出るようで、ディスプレイだけ交換可能
未だに部品も供給されるようで800円ちょいで手に入るのでポチっておきました。

左シフターのDEORE SL-M610 はなんとも無いんですけどね。
DTZ-bZmUQAA1YK6.jpg

久々に松喜吉へ
行くつもりは無かったのですが、店内除いたら席が空いていたし、
ちょうどお腹もかなり減っていたので。(朝から何も食べてない)

スタミナ冷やしW(ダブル)
相変わらずな美味しさ!
DTZ-qYqVMAAsvYj.jpg

DTZ-s43V4AE2x3M.jpg

偕楽園へ
DTZ_HIuVMAEh3zd.jpg

特急ひたち
白に太陽が反射して滲んでしまった
DTZ_J3pVoAAsrqo.jpg


帰り際、LAWSONでレターパックプラスを買う予定があったのでLAWSONに寄ったら、その近くのお店がとても気になりました。
世界一美味しい生ハム・・・私、気になります! 今度歩いて行ってみようかな。
DTZ_L-DUQAAJtgn.jpg

近々このMTBのホイールを変える予定。
先日、シマノの2018のサイト見てたらWH-MT35(グレードは一番下)の26インチがカタログ落ちしてるし!
実際にカタログ落ちなのかシマノに電話して聞いてみたら一応継続して販売はされるようです。
一安心。 でも早めに購入しておいたほうが良さそう。
もう26インチホイールは絶滅危惧種、更にはクイックリリース仕様はもっと絶滅危惧種
今の世の中MTBは27.5インチでスルーアクスルが主流ぽいですね。

後日、Cannondale TRAIL6のノーマルブレーキレバー(メーカー不明)を【SRAM AVID SPEED DIAL-7】に交換
デフォのブレーキレバーがあまりにもショボイ(=ω=.)
CIMG1120.jpg

前々から変えよう変えようと思っていたけど、なかなか実行に移せなかったので勢いで交換
SRAM AVID SPEED DIAL-7は元々以前乗っていた 2012 GIANT FCR0に装備されていた物
意外と良い物を最初からFCR0は装備してました。
ブレーキの引きしろの比率が変えられるので、キャリパーブレーキからVブレーキ メカニカルブレーキまで対応出来る優れもの
交換後
レバーの握り具合がかなりガッチリとした感じがします。
交換にあたりレバーの寸法が変わるのでブレーキワイヤーは調整しています。

CIMG1123.jpg

CIMG1122.jpg

CIMG1126.jpg

ますますポタリングが楽しくなりました!
後はシフトレバーのSL-R780(右)のディスプレイを注文済みなので届くのが楽しみ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。







スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply