Panaracer Race A EVO3のパンク

By華見団子

先日久々にNOAHで走って、その日の夜リアタイヤを見たら空気が抜けてました。
このタイヤ 家に帰った所で力尽きたんですかね
家まで無事持ってくれて良かったです。 途中パンク修理はちょっと面倒くさいし

どうやらパンクの箇所は組んだばかりの時に速攻で出来たトレッド面のえぐれ部分
まぁよくある感じですが
DUOo-PGUMAABqgd.jpg

別に何かが刺さってパンクしたわけではなく
タイヤの裏面に亀裂が入って、そこにチューブが挟まってパンクした模様
穴は貫通はしていなく、何かが刺さっていたという訳ではありませんでした。
DUOpAWNV4AA0p1P.jpg

チューブ
DUOpUDVVoAEkXs4.jpg

以前、Race A EVO2の時もタイヤの表面は傷も何も刺さっていないのにパンクして(リム打ちではない)
なぜ??と思いタイヤを外したら、裏面だけに亀裂が入って今回と同じくチューブが挟まってパンクしてました。
その時は、表面に傷が無かったのでPanaracerに製造不良の疑いがあるのでは?と問い合わせして交換対応して頂きました。
その時の意見としては 強く打った時に表面に跡が無くても、裏側にこういった亀裂が入る時があるとの事。

今回は表面に傷を作った時にその時に既に裏面に小さい亀裂が入っていて、
しばらく後に傷が悪化してそこにチューブが挟まってしまったんですかね。
多分そんな感じかとは思います。

何にせよ走行中では無かったのは運が良かったです。

このタイヤ、減りがあまりなく捨てるのは勿体無いですが、
裏面に亀裂入ってるし、タイヤブート貼ってまでこのタイヤを使用したいとは思わないので
流石に廃棄して、新しいタイヤを注文しました。

今度のタイヤは長く持ってくれるといいな。




スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply