パールイズミ T60003D ウィンドブレークビブタイツ改っ!

パールイズミ T60003D ウィンドブレークビブタイツ

購入した時から2ファスナーの下側のチンコファスナー
これホントいらないなーと思ってた
確かに小をする時はし易いんですけどね。
でもぶっちゃけビブを履く人にとってはそんな機能は別に無くても良いんですよ。
もうねビブ使う人はその辺割り切って使っている人多いと思うんですよ!
と思うのは僕だけではないはず。

そして、更にこの下側のチンコファスナー マジでいらない!と思った出来事が。
ロードで前傾姿勢になった時に、下側のファスナーの先端がジャケットの下腹部の生地と擦れて
ジャケットの表面層の生地に穴が空いてしまいました。

ジャケットを着る時に、あれ?ジャケットの下腹部の表面層の生地にうっすら穴が開いてるんだけど!!??
と、気が付き 何故???と思い検証してみたら
前傾姿勢になった時に、チンコファスナーの上部とジャケットの下腹部が擦れているのが判明。
ファスナーの先端は柔らかいゴムで出来てはいますが、何度も擦れれば穴も開くという事ですね。

今期はもう寒い時期は過ぎ去る一方で着る機会も無さそうだし、
パールイズミに問い合わせて1ファスナー化してもらいました。
DXWggY-U8AEj_ub.jpg

DXWghZzVAAAM4CC.jpg

ついでに、ビブの肩紐が何故かこのモデルだけずり落ち易いので、背中の肩紐部分に横ゴムを付けてもらいました。
DXWgh52UQAA5UNh.jpg

メーカーのビブを見ると、このウィンドブレークビブタイツだけが背中の開きが大きいみたいです。
どおりでずり落ちる訳だ。
今まで誰もパールに肩紐ずり落ち易いんだけど!と言わなかったんですかね?
このモデルはだいぶ長いこと出してると思うのですが。

2ファスナーのチンコファスナーいらなくて、ビブの肩紐がずり落ちやすいのはもしかして少数意見なのかも知れませんが・・・。

加工代はメーカーからの返送の送料合わせて3,000円でした。(送る時も勿論こちら持ち)
最初から1ファスナーで肩紐がずり落ちないようにしてあれば、こんな加工に出す必要も無いんですけどね。
加工のついでに2018のウィンターモデルは縫製のレッドラインのラインナップを増やして下さいとリクエストしておきました。

今期はもう着ること無さそうだし、来シーズンまた寒い時期が来た時に着るのを楽しみにします。
今冬はこのウィンドブレークビブタイツ 気温的に使いやすく、かなり出番が多かったです。
おかげでプレミアムクイックビブタイツの出番が激減しました。



スポンサーサイト

Comment

Name - アディ  

Title - 

パールさんの補修は結構柔軟に対応してくださるんですね!
ビブショーツのお尻が透けた時には自分で直してしまいましたが、こういう対応があるとリピートしたくなりますね(^^)

2018.03.05 Mon 20:45
Edit | Reply |  

Name - 華見団子  

Title - To アディさん

パールさんの対応は素晴らしいです。
海外ウェアではまず出来ない対応ですね。
元々こう言うモデルだったら改修依頼する事もなかったのですが、
こう言う事案が少しでも増えればパールの今後のモデルに繋がるかなと
期間は二週間~三週間と言われましたが、二週間前には返送されてきました。
一度暖かくなりましたが、また冷えるようなのでもしかしたらこのビブの出番があるかもしれません。

2018.03.05 Mon 21:37
Edit | Reply |  

Add your comment