2016 RIDLEY NOAH のRDシフトケーブル交換『ケーブル内蔵型フレーム』 その2(整備記録)

By華見団子

その1はこちら
リンク

2016 RIDLEY NOAH のRDシフトケーブル交換『ケーブル内蔵型フレーム』

雨で走れないので、そんな時こそ整備!

まずは、BBとクランクの間に溜まっているじゃりじゃりなアレの掃除
走ってるといつの間にかじゃりじゃりな汚れが溜まってるんですよね。

汚い時の写真は面倒くさくて撮りませんでした。
綺麗にした後
クランク側
DXgYpzeVQAAJ9ev.jpg

DXgYqSpU0AAv1ZO.jpg

そしてBB側
DXgYobuUQAApq9Q.jpg

DXgYo6xVQAA6X-a.jpg

ついでにWISHBONE BBも増し締め。
案の定ほんの少し締まりました。
右へ左と捻る力がかかる部分だからやはりある程度乗ると緩むぽいですね。

グリスアップしてクランクを組み込む。

そこで終わりにしようかと思ったのですが、
なんとな~く RDケーブルのチェックをしてみました。
右STIのゴムカバーをめくり、メカカバーを外し、リールのケーブルの太鼓付近をライトを当てて確認・・・。
あれ? なんか切れているような・・・。
針先で切れているかと思われる部分をつついてみたら見事に切れたケーブルでした。

という事でRD側のシフトケーブル交換
RDのケーブルを外し、 抜くためにRDで締め込んだ手前をサクッと切り取り。
シマノのライナーをぶっ挿す。
ヘッド側の部分からシフトアウターだけを抜き取り ケーブルを抜こうかと思ったら・・・。
抜けない!!
あーーーー コレ 途中でささくれていてヘッド側から抜けないパターンだ(´・ω・`)
ここで無理やりヘッド側から抜こうとすると、通してあるライナーを傷付けてしまう上に結局抜けない!となります(経験済)
という事でRD側から抜く方法へ
ヘッド側のシフトアウターを抜いた所にあるシフトインナーケーブルを切って
DXgZRMGVAAA7rPQ.jpg

RD側から引き抜く!
DXgZRv0VwAApljn.jpg

抜けました。
見事にケーブルの中間地点あたりが切れてささくれていました。
DXgZTTcUQAE-Jvu.jpg

最初に見つけた太鼓側
DXgZT-FV4AARnMP.jpg

その後、シフトインナーケーブルを買いに雨の中ビックカメラまで歩いて行き、
帰宅してからRDのシフトインナーケーブルを通してRD調整して終了。
今回はBB周辺でケーブルが引っかかる事無く素直に通り過ぎてくれました。

いやぁ 点検と整備は大切ですね!
先日走った時に若干シフトに違和感を感じたのでもしやとは思いましたが、ここまで切れていたとは
危ない危ない(;゚д゚)ゴクリ…

前回交換したのは自分のブログを見ると2017/03 /25
まぁ約一年持ったんですね。

比較的持った方かな?
何にせよ完全に切れる前に発見できて良かった。


------
追記
------
訳あってシフトケーブルを外す事案が発生したので
2018/05/08にシフトケーブル(オプティスリック)にRD側だけ交換

その後、2018/10/08にFDのシフトインナーケーブルをオプティスリックに交換。
FDのシフトインナーケーブルの交換はこちら↓
2016 RIDLEY NOAH のFDシフトケーブル(ワイヤー)をオプティスリックに交換『ケーブル内蔵型フレーム』 (整備記録)






スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply