OGKのアイウェア 新型の101シリーズを求めて。

By華見団子

OGKのアイウェア
気になるモデルが発売されたので、約2年ぶり位に自転車屋さんに行ってみた。
2016 NOAHの予備ディレイラーハンガーを注文購入して以来の訪店

自転車の組み立てから整備まで自分でやるし、パーツもウェアもネットで手に入るので今じゃなかなか自転車屋さんに行く機会が減りました。
OGKのアイウェア 101シリーズ
101phwh.jpg

メーカーリンク

101 調光レンズモデル15,000円+税
101 レンズ交換モデル(撥水スペクトルモーブミラー・撥水ライトピンク)10,000円+税

※クリアレンズが何故か無い 夜走るのを考慮すると調光レンズモデル一択になってしまう。

この101シリーズはサイズがあります。
SとM/Lで
この価格帯で失敗したくないので試着必須商品です。
自分の頭囲は約56cm位
OGKのヘルメットサイズだと、XS/SでもS/Mでもおkなサイズ。
アイウェアに関してはサイズチャートが無い・・・。

お店に行ったら、案の定店舗に常時在庫はして無いということで
まぁ 茨城のサイクルショップではSとM/Lの両方在庫しているお店は無いとは思ってましたけどね。

ついでにシマノスモールパーツ 【OT-RS900】を3本購入
DghZjO8VMAEVaLr.jpg

R9100やR8000のRDに付属している柔らかい『リアディレーラー用シフトアウターケーブル』です。
NOAHのようなケーブル内蔵フレームで、エンド付近からケーブルが出てRDまでの距離が短いフレームはこれを使うことによりRDの動きがスムーズになるんだとか
詳しくはこちらのワイズロードの記事へ
↓リンク
救世主!?シマノ OT-RS900

今度、RDシフトケーブルを交換する時にでもこれ使ってみようと思います。
また、NOAHのようにヘッド付近からシフトアウターケーブルが出ているモデルだと
こういう感じに組むとFD側ケーブルのヘッド側⇔アジャスターまでの距離が短くなり、少しだけ突っ張り感が出てしまうのでここを柔らかくすると突っ張りが解消されそうです。
DgkPPmUU7AANRrL.jpg

シフトケーブルはハンドルを左右に最大に動かした時、負荷がかからないギリギリの長さ、そしてアジャスターが各所に当たらない位置で組んだらこういう組み方になりました。
(R9100世代のFDだとFD自体にケーブルの調整機構がついているのでこのケーブルアジャスターが必要ないらしいですが。)
ケーブルは初期伸び取った後に再度ケーブルをFDに組み直してるので、アジャスターで調整する事は無いのですが、念の為ケーブルアジャスターは付けてます。

その後は日立の自転車屋さんの近くの『白河手打中華そば 中村』へ
チャーシュー麺(大盛り)
相変わらず美味しい✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
DghUNq2UcAAzP0A.jpg

食べ終わり、再びアイウェアを求めて数件自転車屋さんを巡り

一軒だけ101調光モデルのM/Lを在庫していたので、試着させて頂きました。
(普段ロードに乗る時の様に、ヘイロのヘッドバンド+ヘルメットを被って試着してます)
M/Lを試着してみた感じは、若干締め付けがゆるい感じ。
着けている!と言うのを感じさせないふわっとしたフィット感ではありますが、やはりSサイズも試着してみたいね。
ビナート3RやビナートZのようにガッチリホールド!と言う感じではなく、ビナート5のような感じです。
そのビナート5よりもさらにふわっとしたソフト感。
ビナート5は僕が装着すると路面のギャップでアイウェアがよくずれるので、101のM/Lの装着感だとずれそうな気がします。
101のエアベンチレーションの穴は、前傾姿勢の上目状態になっても穴から光が入って違和感を感じると言う事はありませんでしたね。(ヘルメット装着時)

お店的にはSサイズを在庫するのはリスクがあるので、売れ筋サイズだけしか置かないんだとか
メーカーが試着用に店舗に置いてくれれば良いのですけどね。 そういうのは無いんだとか(´;ω;`)ブワッ

後でメーカーに電話してビナート3RやビナートZのと同じ様なサイズ感はSなのかM/Lなのか聞いてみますかね。

日立のお店に行った時に、RIDLEYの2017と2018のカタログを頂いてきました。
RIDLEYのロードに乗り換えた時期の2013頃から集めているカタログコレクション
DghQU-TUwAA5Zg_.jpg

カタログを見ると、RIDLEYのカラーリングの一番かっこよかった時期は、2011~2014あたりがピークだったなーとは感じます。
2016NOAHのカラーリングもカッコいいのですが、2011~2014頃のカラーリングは大変素晴らしいですね。
RIDLEYの場合、カッコいいカタログ外カラーモデルがいきなり発表されるので、なかなかにユーザー殺しなメーカーでもあります。

---------
追記1
---------
101のサイズ感がどうしても気になったので、OGKに電話で問い合わせて聞いてみました。
手持ちのOGKのアイウェアのフィット感の違いと
OGKのヘルメットの使用しているサイズと頭囲を言って
店舗でM/Lを試着したらソフト感過ぎるのでSを試着したくても店舗に無いので出来ないと。

回答
平均的に頭のサイズはだいたい58cm位なのでお客様のサイズですと、小さい方になります。
M/Lですと頭の大きい方にもフィットするようにしてますので、やはり頭の小さい方だとSですね。
ピンクのレンズで夜やトンネルは大丈夫かとも質問しましたが、ある程度明るい夜なら大丈夫かと思いますと。
調光レンズですと、明るい所からトンネルに入ると即座にクリアになるわけでないのでピンクの方が良いとお答えが

調光レンズで一番濃い状態から薄い状態になるまで180秒位かかるので、トンネルの長さにもよりますが、トンネルの中間地点 短いトンネルなら抜けた頃に・・・。となりそうですしね。

という事で Sサイズで101無印を購入してみようかと思います。
ピンクレンズで夜どうしても見づらかったら調光レンズを別途購入すればいいかなと。

---------
追記2
---------
その後、101無印を購入しました。
ブログリンク⇩
OGKのアイウェア 新型の101シリーズを購入してみた。

---------
追記3
---------
『OT-RS900』を後日RDに導入してみましたが、
7900世代のRDには微妙な結果になりました。
BテンションがBテンションのネジを取っても離れ過ぎてしまい、変速レスポンスがかなりもっさりになりました。
結局通常のシフトアウターケーブルに戻しましたとさ。
フレーム等の個体差によるかも知れませんけどね。





スポンサーサイト
Share

Comments 2

There are no comments yet.

アディ  

現在はビナートX フォトクロミックを使っていて、そろそろレンズ寿命が…と思って買い替えようと考えていました
今年になってビナートX フォトクロミックの新色もでましたし、まさに101PHと迷っていたところなのでちょうどよい記事でした(^^)
101はレンズが一体型になってノーズパッドも調整できるようなので、サイズ感が合えばこちらの方が気になります
現在ビナートXが緩さのないジャストサイズなので、私なら101だとやはりLでしょうね
元塗装屋さんのリドレーのカラーは良いですね〜!
私は2012年の赤黒エクスカリバーが、今でも1番ドンピシャの好みです
同じ時期のNOAHのカラーリングも好きです(^^)

2018/06/26 (Tue) 12:45 | EDIT | REPLY |   

華見団子  

To アディさん

よくサイスポに広告出している『たて輪』にならSとM/Lの両方ありそうな感じですね。
ノーズパットの調整機構もガッチリしていて着けている間に開いちゃう!とかは無さそうな感じでしたよ
OGKはスモールパーツでノーズパットが入手しやすいのが良いですよね。
替えのレンズもすぐ入手しやすいですし
僕は調光レンズモデルのPHを購入して、ライトピンクのレンズを別途購入しようかな?と思っています。
101無印を購入してから調光レンズ買うと調光レンズだけ1万
調光レンズじゃないピンクは3千円ですので 調光レンズモデルの方がお得感ありますね。 モーブミラーも揃えるとなると無印買ってから調光レンズ買ったほうがお得にはなりますが。
何はともあれ、サイズですよね・・・。 M/Lの装着感がどうにもソフト過ぎてちょっと不安があるのでSをどこかで試着出来ればなとは思います。
101シリーズは『次世代Kabutoアイウェアの第1弾』とあるので急ぎで無ければ、第二弾、第三弾と出るでしょうしちょっと出揃うまで様子見るのも良いかもですね。

2018/06/26 (Tue) 13:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply