RD-6700-SSだけどテンションプーリーだけRD-9000の(Y5Y898060)に変えてみた。

By華見団子

前回 、オリジナル構成の12-27Tにしてみた所
27-25-23の内
フロントアウターの時、25→23だけに変速のもたつきがあったので(フロントインナーの時は25→23はスムーズ)
消耗して薄くなったガイドプーリー(RD7900のガイドプーリー)に疑いをかけ
予備に持っていたRD-7900(Y5X098140)のガイドプーリーに交換
無事スパスパと変速出来るようになった。


こちら消耗したガイドプーリー チェーンの跡がくっきり残り段減りしているのが分かる
CIMG7577_R.jpg

今までは、スプロケとガイドプーリーが共に消耗して行ったので、相性が良く変速にトラブルが無かった模様
そこに新品スプロケを投入したことにより、歯先が厚くなり、薄くなったガイドプーリーでは横移動の厚みが足りなくて障害が発生したらしい。
チェーンも出来れば新品にした方が尚良いのだろうけど、今回は見送り。
一部が新品 一部が消耗しきった中古ではやはりバランスが崩れるのは仕方ないこと。
チェーンを数回交換したら、スプロケもチェーンリングも交換するのが一番良いらしいけど、そんな事してる人は少ないのでは?

ついでに、以前RD-7900時代のRDに使えるんじゃないかと購入しておいたRD-9000のプーリーセットの内
テンションプーリーだけRD-9000にしてみた。
C4cu2paUEAINoHC.jpg

CIMG7570_R.jpg

RD-9000のテンションプーリーはセンタロンがほんの少しだけある。
アウターローやインナートップの時、チェーンに角度がついた時にフリクションロスを少しでも減らす為かとは思います。
実際の効果はわからないけど、気が付かない微細レベルであるのでは無いのでしょうか?
CIMG7571_R.jpg

CIMG7572_R.jpg


何はともあれ、変速が無事スムーズになったことに乾杯゚+。(*′∇`)。+゚

※因みに以前、ガイドプーリーをRD-9000(センタロン幅少なめ)の物にしたら微妙な結果になり、79時代のRDにはセンタロン幅が大きい79ガイドプーリーが一番だったという結果でしたとさ。
※フレームエンドの精度やディレイラーハンガーの個体差にもよるかも知れません。

尚、社外品のプーリーには全く興味がありません。
---------
追記
---------
後日、スプロケをオリジナル構成の
『12-13-14-15-16-18-21-23-25-27』とRD-9000のテンションプーリーに変えてから
試走に楮川ダムまで走りましたが、登りでフロントインナーでもアウターでも『21-23-25』のゾーンがかなり使いやすい。
今までは、『21-24-27』と飛んでいたのでそれに比べれば遥かにかゆいところに手が届く(脚が届く)感じ。
RD-9000のテンションプーリーの効果は全く分からん
まぁ 意味は有るんだとは思います。
Dkjn-2sUUAECVMi.jpg

スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply