【ロードバイク】『北茨城で海鮮丼を絶対食べるライド』をしてきた。

By華見団子

以前、北茨城の美味しい料理屋さんが無いか探した所、
【船頭料理 天心丸】がヒットして 画像を見てみたら驚き 特に天丼は凄い盛りのようで
海鮮丼も一つ一つのネタがかなり大きいとのこと
一度は食べてみたいと思い、北茨城までの往復をしてみました。

12/11日(日曜日)
朝6;30分出発 気温-2℃
走り出しは指とつま先がかなり冷えましたね 流石にトゥウォーマーと15℃対応のグローブじゃちょっと朝はキツイです
走ってれば手は暖まるけどつま先が痛いです。
日中の気温が9℃との事でしたので、手と足はそれに合わせていたので朝は我慢

峠に着く頃には足もあたたまり
峠の下の方は4℃
CzYgLM9UsAEtxCD.jpg

途中から0℃
CzYgLvTVIAEPRCk.jpg

CzYgN61UoAA9bNJ.jpg

まぁ登っていれば0℃だろうがホカホカですけどね
下りはやたらと冷えましたけど!

花貫ダム
天気の良い日は太平洋がダムの渓谷の間から見えます。
CzYgitTUkAAEsbd.jpg

CzYgqo3UcAA3cPZ.jpg

高萩市からR6に入りさらに北上

北茨城の大津港 写真ではなかなか伝わらないパノラマな景色でした。
CzYdmCxVQAAGShW.jpg

大津港から【船頭料理 天心丸】まではすぐです。
そして到着 11:45分くらいでしたね
CzYdjG9UAAAIkX0.jpg

お店に入ってみた所すでに待ちになってました。
名前と電話番号を書いて さらにそこでメニューを見て注文する物を書き込む必要がありました。
これ、追加で何か頼みたい時はどうするんでしょうね?
海鮮丼の場合、酢飯か普通のご飯か選べて、僕は酢飯を選択しました。

店内で待つ場所も無く、仕方なしにその辺をウロウロ
お陰でいい景色が見れる所に着きました。
灯台
CzYhGnJUUAE9tgf.jpg

五浦海岸 小さく見える六角形の建物が六角堂 震災の津波で流されましたが復興して再び完成したようですね。

写真で見るより実際は海沿いが遠くまで見えるのでかなり壮観です!
CzYhKvFVEAE-oAn.jpg

CzYhTsSUoAERN56.jpg


そして待つこと1時間やっと電話がかかってきました!
待ちに待った海鮮丼
CzYdO9FUsAAjUvQ.jpg

CzYdZReVEAIaoru.jpg

ネタが非常に大きい! 真ん中のなめろうみたいのが美味しい!
魚は一つ一つが大きい 本当に驚くくらいにネタが大きいです。
アラ汁はお客が到着してから提供ではなく、すでにぬるくなっていました・・・。 味は美味しいのに温かく無いってどういう事よ!
いくら忙しくても温かいものはお客さんが席に着いてから提供した方がいいと思うんですけどね。
魚も大きすぎてどれ食べてもむにゅむにゅ もにゅもにゅとして・・・。
最初は美味しいんですよ! でもねネタが大きすぎて途中で気持ち悪くなってきちゃいました。

海鮮丼 適度な量と適度が大きさが一番だな!と勉強になりましたね。
完食は出来ずにそのままお店を出て水戸へ帰路に着きました。

一度家を通り越し、ぬるかったアラ汁があれだったので熱い物が食べたくてそのままラーメン食べに行ってきました。
『醤家』に行ったら残念ながらこの日は完売だったらしく閉店
次に『浜田屋』に行ってみました。

中華そば(大盛り)
CzYh-GaUkAA7nTS.jpg

なんということでしょう・・・。
あれだけ期待して食べに行った海鮮丼よりも、地元のラーメンの方が美味しく感じる結果になってしまいました。

行き
出発6:30分→北茨城のお店に到着11:45分

帰り
13:30分→16:00
行きは時間かかりましたが、帰りはR6を走ったのでかなり時間が短縮出来ました。


そんな一日でしたとさ。




スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply