わたし、飛騨高山が気になります!(その壱)

By華見団子

前々からず~~~っと行ってみたかった飛騨高山と下呂温泉に行ってみました。
今回は自転車は家に置いていき一人旅!

朝、3:30分に家を出て駅へ 4:30分の始発に乗ります。
常磐線は普通列車でもグリーン車付いているのでグリーン車で
座席がちょっといいので上野までゆっくりと寝てられます。
B_osfljUIAAE5gt.jpg

B_oseeiU0AAZn-0.jpg

B_osdaaU0AAIBoO.jpg


日暮里でおりて日暮里から京浜東北で東京駅へ
東京駅からは新幹線のぞみ(自由席)で名古屋へ
B_os9FHU8AA8maV.jpg

B_os9QNUYAADgQ1.jpg


新幹線の車窓から
富士山は曇っていて綺麗に見えなかったのが残念 毎回この富士山見るのが楽しみなのですけどね
田舎者なので富士山見るとテンション上がるんです
B_os8HVUwAARvTL.jpg


名古屋駅で特急ひだ(ワイドビュー)に乗り換え
B_othsnVEAA2J67.jpg


特急ひだ の車窓から
渓谷を突き進むので綺麗な川がよく見えます。

B_otiEPU8AAErjN.jpg

しばらく走ると積雪がある地域へ まさに旅してる!てのが実感 こういう景色は茨城ではなかなか見れないのです
B_otgZaU0AAZzHb.jpg

B_oti-XUcAAWTdK.jpg


高山駅に到着!
B_otuDoVAAAPAf9.jpg

観光案内所で観光マップを頂きます。 予め観光マップは観光協会のPDFからプリントはして用意しておいたのですが、大きいマップがほしかったので。
B_otv8TUwAAl_5J.jpg


まずは「高山陣屋」からまわってみます。
昔の役所 お奉行様がいた所です。
B_ouP1pUIAEbvmc.jpg

B_ouPvwUIAImWIc.jpg


現在の門番w
B_ouRxgVEAAFe_I.jpg

ひと通り見て赤い橋(中橋)へ
運良く人力車に乗っている新婚さんが!
B_ng26JUsAAmuZH.jpg

とても幸せそうです
B_ng2Q0UgAAc5O2.jpg


旧高山町の役場 見事ですね
B_lrDhqU8AMGMSt.jpg


その後、氷菓x飛騨高山のコラボマップをもらいに「小鳥屋」へ 高山陣屋の中橋を渡るとそこからは古い町並み区域に入ります。
とても風情が良いところですね
B_ovDiIUwAAMX5G.jpg

小鳥屋 氷菓のポスターが貼ってあるのでわかりやすいです。
B_ovDB_UgAAkjsJ.jpg

B_ovAxCVAAAwq0P.jpg


実は、高山に出発する前日にこの「氷菓x高山」の企画があるの知ったんですよね
どうせ高山に行くならと思い聖地巡りもしてみることにしました。
JRともコラボしているので 飛騨高山に3日位いる場合はこちらのJRとのコラボの飛騨路フリーきっぷを利用した方がお得度が上がると思います。
僕の場合はそこまでの時間が無かったので、今回はこの飛騨路フリーきっぷの購入はしませんでしたが、
結果的に高山 下呂 飛騨古川をうろうろするなら購入した方が良かったです。
小鳥屋 ブログリンク
氷菓x飛騨高山 探訪マップ
hyouka_map_a1.jpg

hyouka_map_b1.jpg

とコラボグッズのクリアファイルをゲット
B_oxnLdVAAE82xo.jpg

古い町並みを歩いて 散策
B_ovCsfVAAEodKV.jpg

飛騨牛まんやらみたらし団子やらと誘惑が強いです
気になったのでこちらを食べてみました。
飛騨牛のとろ煮 実に美味しいです゚+。(*′∇`)。+゚
B_nhEX3UYAAIeVq.jpg

B_nhE2dUYAEIygA.jpg


飛騨牛のつくね
B_lrsHOUgAAL-gO.jpg

てくてく歩いて行くと 氷菓2話で登場した喫茶店バグパイプ 劇中ではパイナップルサンドと言う名前でしたね
ここで千反田さんが奉太郎にある告白をした所です。
B_netyDUYAAwMeH.png

B_nermrUYAE5fqq.jpg

B_netUEU8AIeo6W.png

B_nep_9UwAAkIER.jpg


店内はいい感じにレトロにまとまっています。
店内に入って落ち着くと お!て思うのが時計の音 この音がまたいいです 何箇所にも壁掛け時計が設置されてます。
B_sisgKUwAAv0NF.jpg

B_sisvTVAAMCClW.jpg

B_si6WbUcAAwesj.jpg

B_siqxNUgAA1fvL.jpg

B_si47cUYAEmA14.jpg

メニュー
B_si7pGUgAARgB6.jpg

写真に撮り忘れましたが、ブレンドコーヒーとチーズケーキを頂きました٩( 'ω' )و

雰囲気良くて旅の最終日にも寄って ウィンナーココアとチョコレートケーキも頂きました。 旅の最終日で疲れていたので甘いモノが体にしみましたね♪

聖地巡りが続きます。
喫茶かつて 入須先輩との回でのcafeです
B_o2NcaU8AElLpc.png

B_o2RgFU8AA0NDz.jpg



店内のカウンターではカップルがいちゃついていた
B_o2SHLVEAANf6I.jpg

二階もあるのですが二階は女性ばかり
一階のカウンターではカップルがイチャコラ
店員さんが気を使ってか一階の広い席にどうぞと通してくれました。
B_l1i60U0AAVwtW.jpg

パフェを頂く
B_o2RuaU8AANB3N.jpg


店を出て散策
飛騨牛の握りを頂く
B_nfk87VEAINa4h.jpg

B_nflPjU8AELnbI.jpg

B_nflbMUYAANJT5.jpg

これは実にウマーです ニ貫で500円位からあります 赤み 中トロ 大トロ的なわけかたで値段が違います。
中間の中トロ600円を頂きましたけどおいしかったですよ! こういうお店が何件かあります。

氷菓OP
B_ne-bWUYAEsLJH.png

B_ne9RHUcAEtyMz.jpg

B_o2aJ2UIAA4fKw.png

B_o2Yw2VAAA_AZH.jpg

B_nfHXrVEAA3M6c.png

B_nfG0LU8AAarKy.jpg

B_nfOUBU8AA2vGp.png

B_nfMv5U8AAdBW7.jpg


桜山八幡宮に行ってみる
B_ozs_qUYAAhxCk.jpg

B_ozs9hVAAA9VJP.jpg


高山屋台会館というのが桜山八幡宮の横に隣接されているたので行ってみました。
B_ozqrcUgAA73ms.jpg

B_ozqEPU0AIaITA.jpg


巫女さんが無料で屋台(高山では山車を屋台と言うらしい)の説明をしてくれました。
高山祭りの屋台は実に豪華絢爛ですね 驚きですよこの芸術性
B_o0d6mVEAAdVl4.jpg

B_o0cfsU0AAE-5W.jpg

B_o0eWoU0AEvYBH.jpg

参拝
B_sq4wCUwAECTpD.jpg

B_sq34XUgAE5DJa.jpg


桜山八幡宮まで行くと、氷菓の舞台になった学校が近いので行ってみる
高校の写真撮るには勇気いりますね 実に怪しい人になります。 金曜の昼間ということもあり確実に学校には人いるでしょうし
B_o1GevUIAEnmYR.png

B_o1IyVUgAAdwrS.jpg

B_o1Ge7UsAA4P3E.png

B_o1FztUYAE9soR.jpg


そこから宿へ
ちょうど弥生橋でも一シーンがあったのでパシャリと
B_l6-8_U0AI8taX.png

B_l7ClDVEAARX8t.jpg


宿のチェックイン予定時間になっていたので宿へ
宿へ行く途中の道もとても風情があっていいです。
B_stQ0yU0AEDI9Z.jpg

B_stPk-UcAA82nG.jpg

B_stP4cVAAAOGQ5.jpg

B_stQvIUIAEVMdJ.jpg


昔ながらの薬局
B_o5QilUcAAwXga.jpg

B_o5RYyUIAEAuH6.jpg


交差点の格箇所の地面にはこのような案内が 素敵ですね~ これを写真でコンプリートするのは中々に大変そうです。
B_o4zCcUwAE-46q.jpg

B_o4zX3UgAEELeO.jpg

B_o4zYDUYAAJDAg.jpg

B_o4zTXUIAAsL2u.jpg


高山のマンホール
B_tM9nnU8AEINCy.jpg


宿 山久というところに予約しておきました。
二食ついて一泊8千円くらいです。
B_o29x7UgAE-yP9.jpg

B_o2-CkVAAEXfte.jpg


宿の内装も素敵です。
B_o29UFUcAAfjcW.jpg

B_o28X3UIAA3rWc.jpg


チェックインしてから日枝神社におでかけ
日枝神社
B_sxnWRVEAMvmzM.jpg

B_sxluGUsAAI812.jpg

お守りを購入 実に高山らしいお守りです。 屋台の刺繍が素敵です。
B_sxCQuUIAAO5z1.jpg

B_sxB6PUsAQ-Cfu.jpg

痛絵馬 味があってこういうの好きですね
B_sxmD5UwAEF7rr.jpg

氷菓で千反田さんと奉太郎が閉じ込められてしまったと思われる納屋
B_o1rbIVEAA2gIb.jpg


宿に戻り食事です!
夕食 飛騨牛のすき焼き 天ぷら 刺し身 煮物 焼き物 お漬物 お吸い物 パイ包みのスープ それに最後にデザートまで付いてきます。
とても美味しいのですが、食べきれなくてちょっとばかり残してしまいました。 食べあるきを控えれば全部食べきれたとおもうのですけど
B_o3TR1U8AAFMsr.jpg


朝食
B_o3oLLUcAAVcbq.jpg

朴葉味噌焼きがこれまた美味しい!
B_o3nQUVEAE4gUR.jpg

二日目は高山ラーメン等を食べたかったので夕食と朝食は無しにして素泊まりにしていただきました もちろんその分値段は引いてくれてます。(6千円に)

その他写真 川が印象的でした 川にかかる橋の名前を把握すると自分が今どの辺りにいるかとても把握しやすかったです。
景色も写真で見るより実際の方が何倍も素敵ですよ!٩(ˊᗜˋ*)و
B_s2XdsU8AAIl6I.jpg

B_s4URYVAAA-14f.jpg

B_s2aDkUwAIrMPA.jpg

B_s2z8mUsAA3nmI.jpg

B_s4SXXU8AEEfwP.jpg

B_s4Wk1U8AArPBe.jpg

B_s2XwTUcAMKe6u.jpg

B_s2y6JU0AAJtY2.jpg

B_stPk-UcAA82nG.jpg


その壱終了っと
その弐へ続きます リンク↓
わたし、飛騨高山が気になります!(その弐)
スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply