2018 パールイズミ 411コールドブラック レッグカバーを購入してみた。

By華見団子

パールイズミの411コールドブラック レッグカバーを購入してみた。

ロードに乗る時はオールシーズン カバー類 ウォーマー類 タイツ等履いて肌の露出はなるべく控えるようにしている。
そんなのしないで日焼け上等な方も多いですけどね。
肌が露出することによって 直接肌にあたる風や日光による日焼けで体力が消耗されるので自分はする派

今年の411コールドブラックレッグカバーは以前まで採用していたラッセルテープを廃止して新たな滑り止めを採用したので
気になったので購入してみた。
そもそもコールドブラックレッグカバーは2シーズン持てばいい方なのでそろそろダメになりそうというのもある。
上 旧タイプのラッセルテープ
下 新タイプ
CIMG6851_R.jpg

CIMG6853_R.jpg

ラッセルテープのモデルが伸びてるのか最初からなのかはわからないけど
新タイプのモデルの方が太腿部分がキツく出来ている(端を重ねた状態)
CIMG6852_R.jpg

装着するとラッセルテープのモデルより締めつけ感があるけど、どうせこういうのは伸びるので
気づいた頃には調度良く脚に馴染む。

ラッセルテープのモデルは ペラペラで装着時にペロンとめくれやすいのが嫌だったのだけれど、
新タイプはしっかりした材質で装着しやすい。

購入はAmazonで5,351円から、更に15%引きクーポンが配布されていたので4,548円
定価だと税込約7,000円もする
サイクリングウェアの類はいちいち価格が高い!
股下 約76cm パールのサイズ表だとMの上限だけど、Sでちょうど良い長さ
CIMG6854_R_201805272246273b2.jpg


ラッセルテープのモデルが限界来たらこっち使ってみますかね。


スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply