OGK 101PH(調光レンズ)を購入してみた。(アイウェア レビュー)

By華見団子

DzLeyxMUYAQhpFQ.jpg

OGK 101PH(調光レンズ)


【メーカー】
OGK KABUTO
【モデル名】
・OGK 101PH マットブラック
【サイズ】
・M/L
【性能・機能】
101PH(調光レンズ)
・標準付属レンズカラー(可視光線透過率):撥水クリア調光(81%~17%)
・紫外線透過率 0.1%以下
・特殊レンズコーティング:撥水コーティング、虹ムラ低減ハードコート
・レンズカーブ:8カーブ

101(無印)
・標準付属レンズカラー(可視光線透過率):撥水スペクトルモーブミラー(21%)・撥水ライトピンク(78%)
・紫外線透過率 0.1%以下(全カラー共通)
・特殊レンズコーティング:撥水コーティング、虹ムラ低減ハードコート
・レンズカーブ:8カーブ

101PH調光レンズ クリア状態

CIMG9185.jpg

101PH調光レンズ スモーク状態

CIMG9191.jpg

101レンズ 撥水ライトピンク

CIMG9194.jpg

101レンズ スペクトルモーブミラー

CIMG9196.jpg

101マットブラック と ホワイト

CIMG9198.jpg




今回、何故調光レンズモデルのOGK101PH M/Lを購入したかと言いますと、
101 M/Lだと、僕の頭囲ですと若干フィット感が足りないので、以前購入した101(無印)ホワイトはピッタリフィットするように加工しておりまして
冬になり、イヤーウォーマー(ヘイロアンチフリーズ)を装着し、ヘルメットを被り、
アイウェアの柄をイヤーウォーマーとヘルメットのストラップの外側(耳の外側)を挟むようにかけると、
ピッタリフィット加工してあるために、圧迫感やアイウェアのフレームや柄に負担がかかりそうだったので、無加工状態の101が欲しかったのです。
今冬は、今まで使っていたOGKビナート5を使用してみたのですが、101に慣れてしまうとどうにも目からレンズの距離、ノーズパッドの位置等に不満が出てしまい
もう一個、冬用に無加工101が欲しい!となった訳です。
ちょうど今、Amazonで101PHの価格を見ると、なんと!
調光レンズモデルの101PH M/Lマットブラックが12,448円で売っているではありませんか!

1_2019021217223159f.jpg

以前、101(無印)を購入したので、ライトピンクとスペクトルモーブミラーのレンズは所持しているので、
価格も安くなっているし、オプションで10,000円(税別)払って調光レンズだけを購入するよりは、フレームも付いて12,448円ならあり!
と言うことで購入してみました。
調光レンズにも興味ありましたしね。

ついでに言いますと、先日、OGK 101のニューカラーは発表されたので
3月発売予定の【マットブラックカモ/マットホワイトカモ】
2_20190212172510a2d.png

これを機に価格が上がる可能性もあったので、比較的安い時に購入せねば!となりました。
(ブラックは大体売れ残って安くはなるけど念の為)
ホワイトカモはちょっと欲しいかな?とは思いましたが、ロードバイクに迷彩は人を選びそうな柄ですし、ウェアや自転車とのコーディネイトが大変かなと
購入した挙げ句、やっぱり合わないなーとなりそうです。(他人からみればロード乗りなんてみんな一緒に見えるんでしょうけど)
ラピエールやスペシャの迷彩カラーのロードバイクになら合いそうな感じはしますけど。

調光レンズのレビュー

DzLeyxMUYAQhpFQ.jpg

レンズの色合い

実際に使用して走ってみたのですが、
色が深くなると、色合いを例えるならば、『スーパーダークブルー』な感じで
全体が深い青に感じます。
青空や海はより青く!冬だと寒く感じる色合いです。
日差しの強い真夏には良さそうです。

因みに、スペクトルモーブミラーの見え方の色合いは調光レンズが一番深く色づいた時より遥かに見やすく、自然な暖かみのある色合いです。
モーブと言う色は紫を意味しているみたいですけど、かけてみると紫感は無く、とても自然な見え方で暗くなりすぎず見やすいです。

色の変化速度

クリア→スモーク状態になるまでは結構速い。
スモーク状態→クリアになるには結構時間がかかる。
トンネルはどうなんだろう?とは思いましたが、
後日、トンネルで調光レンズを試してみましたが意外といけますね。

総括:結局どのレンズがいいんだってばよ!?

・夜→昼 昼→夜と走るなら『調光レンズ』または『ライトピンク』
・冬なら色合いに暖かみがある『ライトピンク』
・日差しが激しい時『スペクトルモーブミラー』または『調光レンズ』
・通常の昼間『スペクトルモーブミラー』
・トンネルが連続する場合『ライトピンク』または『調光レンズ』
・夜 『調光レンズ』または『ライトピンク』

この調光レンズは、夏の夜から昼、夕方にかけて走る時や峠など木陰が多い場所に良さそうですね。
トンネルはトンネル自体の距離と照明の明るさによるかもしれません。

トータルで考えると、夜のライドやトンネルまで対応している『ライトピンク』が万能ですね! 視界は明るく見やすいですし、
ライトピンクの欠点は
・西日が眩しく感じる。
・目が外から丸見え
・ライトピンクミラーがあれば最高だった。
という感じです。

夜や早朝の夜明け前に走る予定がなければ『スペクトルモーブミラー』で事足ります。



とりあえず、101黒フレーム用にテンプルパッドのイエローを水戸のビッカメで注文しておきました。
黒フレームのアイウェアはどうにも重苦しく感じるので、差し色にイエローがあれば雰囲気もガラッと変わりますしね。
テンプルパッドの色合いの参考にはこちらのサイトを見ました。
リンク先 Y'sロード→OGK101 テンプルパッド カラー見本

イヤーウォーマー(ヘイロアンチフリーズ)を装着し、ヘルメットを被り、
アイウェアの柄をイヤーウォーマーとヘルメットのストラップの外側(耳の外側)を挟むようにかけた時のフィット感はちょうど良いですね。
耳が圧迫されて痛くなる事もありませんし、これが一番の狙いだったので、結果オーライです٩(ˊωˋ*)
(あくまでも自分の頭囲と顔の大きさの場合です。)

追記:2019/08/10

夏になり、明け方→昼・昼→夜を走ることが多くなり101PHの調光レンズを使用しているのですが、どうやら調光レンズの特性上、紫外線が多くても暑いと色が濃くなりにくいようです。
逆に寒いと色が濃くなりやすいようです。
夏の昼間は色濃く出てほしいのに、冬場のように色が深い所まで色づく事が無いようです。



以上、
OGK 101PH(調光レンズ)を購入してみた。(アイウェアレビュー) でした。

以前購入した【OGK101(無印)】の掛け心地やサイズ感の違いはこちら
↓リンク↓
OGKのアイウェア 新型の101(無印)を購入してみた。(レビュー・インプレ)











スポンサーサイト



Share

Comments 4

There are no comments yet.

アディ  

101PH安くなってますね!
使用中のビナートXフォトクロミックが、レンズもフレームも使用感が出てきた上に、ノーズパッドが外れやすくて気になっていたので、ぜひとも101PHを買わなきゃ(^o^)
ライド中、ビナートXフォトクロミックでトンネルに突入しますが、自分はあまり気になりません(^_^;)

2019/02/13 (Wed) 19:55 | EDIT | REPLY |   

華見団子  

To アディさん

101PH大分安くなりましたね。
無印の方だとさらにお手頃価格になってます。
トンネルはトンネル自体のライトの明るさもそれぞれありますしね。
一番濃くなった状態から透明になるまでは結構時間がかかりますのでお気をつけ下さい。
もしかしたら色の変化は、寒さの影響もあり遅いのかも知れませんけど。
PH購入した後にライトピンクのレンズを購入するのも良いと思います。

2019/02/13 (Wed) 20:17 | EDIT | REPLY |   

k-cat  

三半規管が弱いのか色付きレンズを使うと酔ってしまいます(--;)

以前、トンネルが連続する地域を走って以来、できるだけクリアなレンズを使用しています。
単体で買うと割高な組み合わせですが。

2019/03/10 (Sun) 18:37 | EDIT | REPLY |   

華見団子  

To k-catさん

三半規管弱いと色付きレンズに酔ってしまうんですね。
そんな方もいるとは知りませんでした。

2019/03/10 (Sun) 19:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply