アルター「時崎 狂三」撮ってみた。(フィギュアレビュー)

By華見団子

CIMG1639a.jpg

デート・ア・ライブ 時崎 狂三


作品名:劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント
メーカー:アルター
発売月:2019年12月発売
価格:17,800円+税
サイズ:1/8 スケール
アイプリ:艶あり
全高:約220mm
原 型:明田川 昇
彩 色:五日市 歩

※中古1,000円~3,000円前後のエントリーコンデジで撮影です。
※コンデジが古い為ホットピクセルが見える場合もあります。
(髪やその他のパーツに付いている白い点等は、塗装剥げや別塗料の付着ではなくホコリだったりホットピクセルです。)

全体から

CIMG1550.jpg

CIMG1556.jpg

CIMG1563.jpg

CIMG1566.jpg

CIMG1569.jpg

CIMG1570.jpg

CIMG1571.jpg

CIMG1572.jpg

CIMG1573.jpg

CIMG1574.jpg

CIMG1575.jpg

CIMG1576.jpg

CIMG1579.jpg

CIMG1580.jpg

CIMG1582.jpg

CIMG1557.jpg

各部へ

CIMG1585.jpg

CIMG1586.jpg

CIMG1588.jpg

CIMG1589.jpg

CIMG1591.jpg

CIMG1592.jpg

CIMG1593.jpg

CIMG1594.jpg

CIMG1595.jpg

CIMG1596.jpg

CIMG1597.jpg

CIMG1598.jpg

CIMG1599.jpg

CIMG1600.jpg

CIMG1601.jpg

CIMG1602.jpg

CIMG1603.jpg

CIMG1604.jpg

CIMG1605.jpg

CIMG1606.jpg

CIMG1608.jpg

CIMG1609.jpg

CIMG1610.jpg

CIMG1611.jpg

CIMG1612.jpg

CIMG1613.jpg

CIMG1614.jpg

CIMG1615.jpg

CIMG1616.jpg

CIMG1617.jpg

CIMG1618.jpg

CIMG1619.jpg

CIMG1622.jpg

CIMG1623.jpg

CIMG1624.jpg

CIMG1625.jpg

CIMG1558.jpg

フリースタイル

CIMG1645.jpg

CIMG1551.jpg

CIMG1626.jpg

CIMG1627.jpg

CIMG1631.jpg

CIMG1632.jpg

CIMG1634.jpg

CIMG1581.jpg

CIMG1578.jpg

CIMG1635.jpg

CIMG1636.jpg

CIMG1637.jpg

CIMG1638.jpg

CIMG1639b.jpg

CIMG1641.jpg

CIMG1643.jpg

CIMG1656.jpg

CIMG1646.jpg

CIMG1647.jpg

CIMG1648.jpg

CIMG1649.jpg

CIMG1650.jpg

CIMG1651.jpg

CIMG1652.jpg

CIMG1653.jpg

CIMG1654.jpg

CIMG1657.jpg

CIMG1659.jpg

CIMG1660.jpg

CIMG1661.jpg



感想など

「最悪の精霊」ナイトメア 時崎狂三
アルターからとうとう出ましたね!
いやぁ 待ってましたよ アルターの時崎狂三
写真撮るのが遅れてしまいましたが、届いてすぐに撮ってブログにした所で僕の他愛もない写真がレビューで出回るよりは、
まずは、フィギュアブログを専門にしてる方々達が記事にして出回った所でひっそりと写真を撮ろうかと思いまして。

大きさなのですが、1/8とはなっていますが、他メーカーの「デート・ア・ライブ」の1/8サイズより若干大きいですね。
グリフォンの八舞姉妹位です。 アルター製品で言えば、百花繚乱シリーズ位です。
プルクラの反転折紙/十香と並べると少し大きいなと感じます。

造形に関しては、流石アルター✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。と言えますね。
特にコルセット周りの表現は他メーカーの時崎狂三とは凝り方のレベルがまるで違います。
アルターの造形力を見せつけてくれますね!
ドレスのスカートは霊装の光を表現した結果なんでしょうか、クリアパーツを主体として塗装されています。
明るいオレンジ!と言うよりはちょい暗めのオレンジにパールがかかっています。
スカートにクリアパーツを使ったのはアルターならではの表現の仕方と言ったところでしょうか。
製品サンプル写真ではここがクリアパーツだとはわかりませんでしたが、実物を見た時に、そうきたか!と思いましたね。
ニーハイ上部のレース部分も手抜きはなく、ガーターベルトもキッチリと作り込まれてます。
普段見えない所まで抜かりありません。

塗装に関しては、全体的に綺麗なのですが、後ろ腰からお尻にかけての黒い部分にフィギュアによくある擦れが見えますね。
完全な当たり個体とまでは行きませんでしたが、こういうのは量産ですので若干の細かい粗は仕方ないかと思います。
フィギュアの黒い部分は結構擦れてテカった線が入っていたりしますし、黒髪が綺麗なだけ良かったです。
超絶当たり個体を引いた人はラッキーかと思います。
表情は可愛らしい感じなのでちょっと幼く感じますね。
時計の短針を意味している短銃の変えの持ち手なのですが、差し込み口の凹側のクリアパーツ部分が狭くなっていて、かなりキツキツで全く入らない為、棒ヤスリで挿入口のクリアパーツの差込口を削りようやく入りました。
短銃を持っていない手はすんなり抜き差し出来ました。
手のパーツを変える時は、顔にこすり傷をつけないように注意が必要です。
参考リンク→「時崎 狂三」左腕差し替えパーツについて | ALTER

「デート・ア・ライブ」の中でも時崎狂三は自身の能力のごとくフィギュア化されて増え続けていますね!
全部購入したらきりがありません。
どのメーカーからもまだ発表はされてませんが、次に時崎狂三のフィギュアを購入するとしたら、新霊装Ver.(原作参照)を購入するかと思います。
再びアルターが作ってくれることに期待しています。

なにはともあれ、予約して待ち遠しく待った甲斐があるフィギュアでした✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
2月は予定通り発売されれば、HOBBY STOCKの「夜刀神十香(反転)」が届く予定なので、その時写真撮ってみようかと思います。
※案の定 新コロナの影響でHOBBY STOCK「夜刀神十香(反転Ver.)」は延期になりました。




今回のお気に入り

CIMG1556.jpg

CIMG1638.jpg

CIMG1651.jpg

CIMG1656.jpg




以上、
アルター「時崎 狂三」撮ってみた。(フィギュアレビュー)
でした。

その他、フィギュア等撮影したのはこちらのカテゴリーにまとめてあります。

ホビー(フィギュア等)

スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply