ロードバイクで水戸から会津若松までソースカツ丼を食べに行ってみた

By華見団子

以前から会津若松にソースカツ丼を食べに行くという目標があったのですが、
天候と機会になかなかめぐまれず実行出来ずにいましたが、やっと実行してみました。٩(ˊᗜˋ*)و

今回の走った√です 約200キロ ほとんどが登りという結果でした。



朝、ちょっともたもたしていて2時15分に出発
栃木県の道の駅近くのセブイレブンにて
CF-KwILUEAELhG3.jpg

道の駅もてぎをちょっと過ぎた所にR294へ入ります。R294は猪苗代湖の南西を通りR49にまでつながっているのでちょっとした裏道です。
R294に入るとすぐに霧が 視界が悪くなる状態が続きます。
CF-KwUjUsAAWeKT.jpg


那珂川町あたりで夜明けです ちょっと素敵な夜明けが見れてテンション上がりました。٩( 'ω' )و
CF-KuwCUoAIEc3l.jpg

R294沿いにある古墳 前方後円墳です
下侍塚古墳
CF-LJz9VIAA0HE2.jpg


ちょっとした観光スポットがあったりと
CF-LJwGUsAA84K-.jpg


大田原市で真っ直ぐのはずの294が左に! とりあえず不安になりながら真っすぐ行ってみます。
CF-LHFdVIAEPTxU.jpg

問題なくR294に繋がりました 工事でそれまではR294だったのがどうやら変更になったみたいですね

そのままR294を北上
ここで初めて「会津若松」の標識が出てきました!
この辺りから向かい風が若干強くなってきます。
CF-LJQjUgAAg9zh.jpg


栃木県と福島県の県境
福島県白河市に入ります。
CF_bhYCVEAATeT6.jpg

CF-Miu1UgAAny2X.jpg

白河からは平坦が続くので楽のはず!と思っていたのですが、白河駅周辺でR294を走っていたはずなのに標識がいつの間にか県道になっているという事態に
R294ドコー?てなりながら探しても見つかりません。
とりあえずR4に出てみましたが北に行けばR294があるのか南に行けばあるのか分らず迷いました。
迷った挙句「白河警察署」の看板があったので警察署に道を訪ねに行きました。

白河駅周辺は結構迷う人が多いみたいですね。
警察署の地域課の方に道を聞きちょっと雑談をして
水戸から来たという話になりちょっと驚いてましたね 自転車乗りじゃない方だとこの距離を自転車で走るというのは結構驚くようです。
そして会津若松に行くと言ううとさらに !?てなってました 気をつけて行って下さいね~と送り出されてなんとかR294に入ることが出来ました。
R294は一度R4と並走して途中からまたR294とR4に別れる国道なのです。
大きな病院横からR294に入ります。

しばらく向かい風と闘いながら走って行くと再び会津若松の表示が!のこり100キロを切っていると凄く楽に感じますね
普段のトレーニングが60キロ~100キロなのでそれを目安にできるので
しかし「背あぶり峠」というラスボスがあるので油断はできません。
CF-MkV7UgAAwMyf.jpg

向かい風があまりにも強くなって行く手を阻むので気分転換にコーラ休憩
CF-Mi9NUIAAh5lm.jpg


コーラ飲んで気分をリフレッシュさせてペダルを回す!
「背あぶり山」の前に「勢至堂峠」というのがありました この峠もひたすら登りで体力が削がれていきます。
トンネルを何個か走り「黒森トンネル」 ロングライダースに記載されていたのを思い出します。
CF-MgNxUUAA_uQZ.jpg

1キロの登りのトンネルでした トンネル怖すぎる!
黒森トンネルを過ぎると下りが続いて背あぶり山の入り口までは平坦になります。 それでも向かい風が行く手を阻むんですけどね
茨城では見ることのない高さがを変えることが出来るガードレール
これ雪が降るとここまで積もるんでしょうね
CF-NRS1UsAANk6C.jpg

背あぶり山の前に猪苗代湖に寄ろうかとは思ったのですが風の影響でかなりの遅れが出てしまったのでそのままラスボス「背あぶり山」に入ります。
結構キツイ! 足が残っていればそれ程でも感じない登りなのでしょうけど僕にはキツイです! ぐぬぬ 向かい風に体力を奪われなければ!!と思いながら登る
振り返ると猪苗代湖がちらっと見えます 写真じゃちょっと分かりにくいです。
CF-NKlEVAAAaWN1.jpg


途中飲めるのか飲めないのか分からない湧き水がありました。
水を取りやすいように配管で誘導しているので多分こういうのは飲めるはず
後で調べたらどうやら飲める湧き水みたいです!
CF-NOxnUUAAZWDq.jpg

湧き水で顔をあらい アームカバーを濡らして火照った体をリフレッシュ
気分一新で登りに挑めます。

頂上をちょっと過ぎた所 会津若松の市街地が遠くに見下ろせます。
CF-NRO_UoAAsi3a.jpg

CF-OLAoVIAE5mpR.jpg

CF-OQw2UMAEAj9U.jpg

CF-OQS0UIAEWrpR.jpg

CF-OLGaUMAAs5Ld.jpg

CF-O0fTVAAA2dX2.jpg


その後はひたすら「東山温泉」まで下りです。
温泉に入って行きたかったのですが、ソースカツ丼を食べて鶴ケ城を見てと行くと時間がギリギリ!
背あぶり山の山頂で12時半を回っていました。
輪行するのにまとめるのに僕の場合時間かかるのでそれも見越さないといけないので・・・。

ソースカツ丼食べて時間があれば東山温泉まで戻るかな?とは思いましたが時間が有りませんでしたね。

東山温泉を過ぎ、そのままお目当てのソースカツ丼を
13時ちょい過ぎに到着!!
とん亭
CF-O6JmUMAAu7ce.jpg

CF-O4cDVAAARCJQ.jpg

ソースカツ丼! 美味い! とても美味しいです!!
CF-O5gLVAAA_tzZ.jpg

ソースカツ丼を堪能したあとは赤瓦が素敵な「鶴ケ城」へ
CF-Pi9aVAAADeuO.jpg

CF-PjfaVIAEcKmd.jpg

鶴ケ城の敷地内にある道場
今も使われているみたいです。
弓道場にも道場にも練習してる方がいました。
お城の場内で稽古だなんてなんだか素敵ですよね゚+。(*′∇`)。+゚
CF-PbxcVAAA0jPN.jpg

CF-PjJNUUAEJtUh.jpg

CF-QRNmUMAA1E1l.jpg


そして会津若松駅へ
CF-QQWOUgAAQcFg.jpg

城姫クエストの協賛イベント?的なものもやってましたね。
CF-QRA_UsAAkIF6.jpg

会津若松駅で輪講するのにロードをまとめていたら おじいさんが話しかけてきてちょっと雑談をしていたのですが、おじいさんが去る際に『また、会津若松に遊びに来て下さいね』と言う言葉が心にしみました。
最後までいい自転車ツーリングを経験出来ました٩(ˊᗜˋ*)و

帰りは16時22分発の汽車に乗り郡山駅まで 郡山駅からは水郡線で帰るという√にしました。
普通電車で5時間位です。
普通電車で5時間(乗り換えに待ち時間あり)の所を11時間で着けたならまずまずかなとは思います。

次のロングライドはどこ行こうかな
最大の目標は水戸→蔵王の300キロだったのですが、現在蔵王に行くには宮城からのエコーラインが火山活動の影響で通行止めで山形県側から行くしか無いので300キロでは済まないことに

今回は12時には猪苗代湖周辺には到着していたので新潟までいけるかもしれないという手応えは感じましたね。
太平洋側から日本海側まで行くというのもありかなと。

群馬長野の渋峠もチャレンジしてみたいんですよね いつかはチャレンジ!

今回リアスプロケを12-27で行きましたけど、12-30にしていけば峠ももう少し楽だったのかも?

















スポンサーサイト



Share

Comments 4

There are no comments yet.

藍原 悠  

うまそおおおお!写真だけでお腹空きますwww
天気も良かったみたいでいい旅になりましたね!

2015/05/28 (Thu) 20:22 | EDIT | REPLY |   

華見団子  

Re: タイトルなし

>>藍原 悠 さん

天気は良かったんですけど、白河市という所から向かい風がかなり強くなってきて心折れそうになりましたけどね
ソースカツ丼は背あぶり山を越えた後だったのでかなりお腹も空いて美味しさ倍増でした。
赤瓦の鶴ケ城もステキでしたよ٩(ˊᗜˋ*)و

2015/05/28 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   

k-cat  

お疲れ様です。
朝霧が見事ですね。

お城の真下まで自転車でいけるんですね。
新鮮な写真です。

2015/05/31 (Sun) 19:29 | EDIT | REPLY |   

華見団子  

Re:

> k-catさん

ありがとうございます! 登りばかりで疲れました。 基本的に常に登ってる感じですね

夜明けにとてもいい景色でした なかなか見れないでしょうし運が良かったです。
カメラにもうまくおさまりましたし。

お城へは北出丸という入り口から入りました。
城内の敷地は押していけば大丈夫ですね
道場の前までは漕いでいけるのでそこから先はシューズにクリートカバー付けて押して行きました。
そこからお城の下までは押すのも大した距離でもないので

写真ではよくわからないですけど、鶴ケ城の赤瓦はとてもステキでしたよ!
機会がありましたら行ってみてください。

2015/05/31 (Sun) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply